こころアダ取扱い スキン・ヘアケア商品ヘア&スキンケア

  香りは楽しむもの・・・

平等院.JPG
           西日射す平等院

蓋の役割ではないと思います。

昨日の情報番組で気になったひとコマがありました。

「今年の変化や初体験したこと・・・」  

そのようなテーマの
街頭インタビュー形式放映だったと思います。

その中で、
「枕カバーが父の臭いと同じになったこと・・・」

そんなテロップが流れ、ひとりの男性が、
洗面器の中で枕カバーを洗っている動画が
映し出されました。見たくない光景です。

きっと、加齢臭が気になり始めた・・・
ということなんでしょう。

加齢臭は、あくまでも個人差がありますが、
生活習慣や食生活が原因ともなるようです。
DNAも考えられますが・・・

他に、私が知る限り、
毎日分泌され形成される皮脂膜は酸化され、
その洗浄などを怠ると、
頭皮などが過酸化脂質化することもあります。
また、
皮脂は酵素リパーゼなど常在菌により、
脂肪酸とグリセリンなどに分解され、
合成海面活性剤などが基材となり、
脂肪酸が酸化を進めます。
このように、排泄される分泌物に、
臭いが出る原因を作っている可能性もあります。

上記のことを踏まえると、
年齢的な分泌物以外に、
日頃使っているシャンプーやボディシャンプーが
原因の一つであることも充分に考えられます。

実際に、
アダで扱っているシャンプー剤や電解水により
解消されたお客様が複数いらっしゃいます。

シャンプー剤(CAC)は、多糖類ベースの
グルタミン酸活性剤・ノンオイル・微酸性・パラベンフリー。
もちろん全身洗えます。

電解水(iolic)は、
タンパク質や糖質と結合し、
微生物が繁殖できない結合水。
有機質に触れると、
PH5の酸性水が水に変化していきます。
電解水ですので、もちろん香料などは一切ありません。
こちらも全身に安心して使えます。

どちらも、製品の性質そのものにより、
消臭効果が効力を発揮し、
臭いが気にならなくなります。

臭いが気になり始め、
ケミカル系のやや強めの香料配合の洗浄剤で
洗浄される方もいらっしゃるようですが、
香料で蓋をしない方が良いのではないのでしょうか。
香料が飛んでしまえば、再び臭いは気になります。

むしろ、ケミカル(化学化合物)系活性剤や
香料、鉱物油が酸化を進め、
臭いをバージョンアップさせることも考えられますよね。

以上が私の持論です。

※ケミカル=化学化合物
             Toshio Ozawa

|

  カレンダー

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

  最新の記事

パーマスタイル
2021年8月28日
刈上げスタイル
2021年8月26日
充実の引きこもり
2021年8月25日
夏期休暇のお知らせ
2021年8月21日
ヘアドネーション
2021年8月20日
「虹」
2021年8月19日
くせ毛特有のよい感じのハネ
2021年8月18日
高いご意識
2021年8月17日
「消毒済」
2021年8月13日
昨日に続きます
2021年8月11日


  アーカイブ