こころファッション情報ヘア&スキンケア

  美容室専用と市販の違い

color.jpg
                   アダセカンドハウス レガーロにて

昨年10月に、

ヘアカラーによるアレルギーなどのトラブルが

TVのマスコミや誌面に取り上げられました。

特にホームカラーでのトラブルが目立つようです。

一般的に、

ヘアカラー・ヘアダイと呼ばれる酸化染料は、

美容室専用とホームカラーでは

配合成分がやや違います。


美容室専用のカラーは、

お肌や髪へのダメージを抑えるため、

自然に蒸発するアンモニア水を使っています。

ホームカラーは、

臭い解消のため、アルカリ剤がメインのものが多い。

このアルカリ剤は、髪や皮膚に残りやすく

ダメージにつながります。

他に美容室では、

カラーの残留アルカリ解消のため、

PH調整剤などを使います。


※18日月曜日、静岡県美容組合主催ですが、
 静岡市にて、皮膚科のドクターをお招きして、
 ヘアカラーによるかぶれの原因と
 対処法の講演を行います。

        Toshio Ozawa
|

  カレンダー

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

  最新の記事

パーマスタイル
2021年8月28日
刈上げスタイル
2021年8月26日
充実の引きこもり
2021年8月25日
夏期休暇のお知らせ
2021年8月21日
ヘアドネーション
2021年8月20日
「虹」
2021年8月19日
くせ毛特有のよい感じのハネ
2021年8月18日
高いご意識
2021年8月17日
「消毒済」
2021年8月13日
昨日に続きます
2021年8月11日


  アーカイブ