こころファッション情報

  耳かけ

私たち美容師でなければ

なかなか気付かないことだと思いますが、

ヘアカタログに掲載されている写真のほとんどが

髪を耳にかけ撮影しています。


お客様がヘアカタログを見て

「こんな感じに・・・」と、ご希望された時、

「耳にかけてあるので

   実際のサイドはもっと長いんですよ」

と、説明させて頂く。

そして、

3パターンの耳かけアレンジを説明する。


↓①全部かけるパターン

 これは毛髪が生む影が消え、
 肌色が明るく見えます。
 ボリュームポイントも上がります。

IMG_5005.jpg

↓②もみあげを残し、
 やや後ろの毛束をかけるパターン

 エラが張っている方などには効果的。
 毛先をエラの部分に流し込みます。
 

IMG_5007.jpg


↓撮影時、一番多いのがこれ

③もみ上げのみをかけるパターン。

・前から見てもナチュラル。
・ピアスなどの小物も見えやすい。
・サイドに長さを残しつつ、
 ボリュームのポイントが上がり
 骨格補正ができる。
・ダイヤモンドシルエットが作りやすい。
・顎ラインの正面のコントラストを消す。

IMG_5008.jpg


60代半ばのこちらのお客様も

若々しい「プチ可愛い」を表現することができます。

 アダオブヘアー 小澤利雄
|

  カレンダー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  



  アーカイブ