HOME > アダオブヘアーブログ > こころ > 前号に続く③

こころ

  前号に続く③

全国美容業生活衛生同業組合連合会。

通称「全美連」。コロナ禍は中止となったが、

毎年各技術を競う全国大会がある。

その中に作文コンテストがあり、

この年のテーマは

「美容師になって感動したこと」


30代、志半ば、

病気で他界してしまったメンズのお客様。

最後、視力を失った状態で

奥様お付き添いのもとのご来店となった。

商業施設に位置するアダは

駐車場から店までそれなりの距離と段差がある。

決して楽ではない上でのご来店・・・


後に奥様からご主人の訃報を頂いた。

ご主人に対する最後のご来店時への

私自身の胸の内を

文章に残したかったこともあり、

意を決し応募させて頂いた。

受賞.jpg

私の願いが通じたのか、

最優秀賞は逃したものの、優秀賞を頂き、

この年の開催地札幌で表彰台に立たせて頂いた。

交通費、宿泊費の支給と賞金は有難かった。


第17回目の作文コンテストであったが、

静岡県の入賞は私が初めてという事で、

県組合からも称賛を頂いた。


私にとって大切なのはその後・・・

作文は全美連発行の冊子に掲載された。

主だってご主人のことを書かせて頂いた事が

事後報告となってしまい、そのお詫びの手紙と、

作文のコピーに御線香代を添え、奥様に送った。


そしてその奥様からの嬉しい返信。

ご主人のご両親にも読んで頂いたそうで、

奥様とご両親の温かなお気持ちに涙が零れた。


亡くなられたお客様のことと、一連の出来事は

今でも私の中に生きている。

                 
アダオブヘアー オーナー小澤
|

  カレンダー

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  



  アーカイブ