HOME > アダオブヘアーブログ > パーマスタイル

パーマスタイル

  ホットではなくコールド

グレーヘアーもチラホラあるので、

ロングを卒業してみたら?

ミディアムなショーとも似合いそうだよ。

と、以前切ったものの、

くせ毛でサイドがハネハネな私の同級生。

落ち着かなかったので、

結局またロングにしてこの髪型が定番。


時々、

ホット系のデジタルパーマをかけているけれど、

今回は毛先にコールド系のパーマをかけてみた。

IMG_8451 (003).jpg

普段はすっきりとバックでまとめているけれど、

IMG_8450 (003).jpg

綺麗なカールを出して下しておくのも

有りですね。


アダオブヘアー オーナー小澤
|

  パーマプロセス

年に1度のスパンで

パーマをかけられるお客様。

本日ご来店。

その昔、

ヒカルゲンジファンであったことも知っています。

要するに・・・なが~いお付き合いってことで、

彼女の毛質は熟知しております。

IMG_8342.jpg

毎度スッキリしたいけど束ねたいのがご希望。

IMG_8343.jpg

肩下である程度スッキリ。

IMG_8344.jpg

ネープ(襟足)はかなりダレやすいので、

お決まりの細目にワイディング。


ナノスチーム、さらにクリープを経ての

プレーンリンス後です。

パーマが均等にかかっておりますね。

IMG_8350.jpg

ドライ仕上げ後ですが、

コールドパーマでもダレていません。

IMG_8357.jpg
パーマが持つってことは、

スパンが長いってこと・・・

まぁ、良しとしましょう(笑)


アダオブヘアー オーナー小澤
|

  チャレンジ

これまで

長年ショートへアーで過ごしてきたお客様。


グレーヘアーカバーのために

赤味のあるヘアマニキュアが定番。

マニキュアは一般カラーと違い

化学反応が無く髪が痛まない。

一般カラーの人口色素ジアミンに

アレルギー反応(痒み)を起こす方でも

安心してカラーができるのも特徴。


本日はイメチェンのため伸ばしてきた髪を、

接客業のお仕事中に束ねたいとのことで、

何十年と無縁だったパーマのご希望。


髪質は素直過ぎる直毛で、

かなりしっかりしている。

その上に上記のヘアマニキュア施術。

髪が傷む要素は全くなく、

表面のキューティクル

(顕微鏡で見るとうろこ状の大切な部分)

も一般の方に比べ多そう。

コレって、パーマ―施術にどうよ!?

IMG_8215.jpg

キューティクルまで曲げるホット系パーマならば

綺麗にかかりそうだが、長さを考えると

もう少し先延ばしにしたいところ。

しかし束ねた毛先のツンツンが我慢の限界!!

IMG_8216.jpg

こんな時、闘争心がちらほらする美容師。

無理なものは無理ですとお伝えするが、

パーマ理論などをある程度把握しているので、

ここはコールド系パーマでチャレンジを決めた。

しかし、

コールド系は理論的に

キューティクルがもとに戻ろうとするので、

デジタルパーマに比べると持続性に欠ける。


予想は裏切らず、やはり相当かかりが悪い。

ナノスチームやソーラーをあてても

パーマプロセスで一般の方の3倍以上は

時間を費やした。

IMG_8218.jpg

ロッドアウト後のウエットの状態。

まだ水素結合を戻していないので

パーマもダレてないけれど、

髪を乾かしていると、

真っすぐになっちゃった・・・

ここまでは良くある話。

IMG_8220.jpg

それでもドライ後、パーマが生きております。

大切なのは、

巻いた状態で水素結合を少し戻してあげること。

この特別なプロセスは、

パーマのかかりの悪い方や、持たない方に大事。


9年前、ヘアケアマイスターの勉強中に

ふと思い浮かんだオリジナル方法ですが、

これがずっと役立っております。


アダオブヘアー オーナー小澤
|

  CACコスメパーマ

ロサンゼルスにご滞在の3年間を除き、

長年アダに通って頂いているお客様。

ヘアカラーの間に時々パーマをかけますが、

今は少し前にCAC化粧品から商品化された

コスメパーマを使用。

IMG_8070.jpg

パーマは強めご希望。

画像は仕上げにブラシを一切使わず、

プロ仕様ドライヤーの風圧を利用した

フィンガードライ後。


手触り良く、

フォルム、流れ、ボリューム感ともに

ばっちりですね。


アダオブヘアー オーナー小澤
|

  いつまでも若々しく

毎回

ファッショナブルなお洋服でご来店の

80代前半のお客様。

そのセンスの良さには感心しちゃいます。


ヘアーは

分け目無しのナチュラルに流すスタイル。

施術メニューは定番の

カット&カラー&パーマ&CACヘアパック。

グレーヘアーもお好みと雰囲気を考え

明るめのマット系でお洒落に。

IMG_8057.jpg

美しくなることは心豊かになること。

心豊かになることは美しくなること。


今や100才の時代と言われてますが、

いつまでも若々しくお過ごしください。


私たちはそのお手伝いをさせて頂きます(笑)


アダオブヘアー オーナー小澤

※19日第3日曜は臨時営業致します。

  第3の連休は

  20日(月)21日(火)とさせて頂きます。
|

  パーマスタイル

前回のパーマから、

9か月ぶりのパーマでご来店のお客様。


もちろん、その間に数回カットで

ご来店頂いているのですが、

髪がしっかりしているため、

ホット系パーマでなくともパーマが持続。


IMG_7912.jpg

毎度ご希望のスタイルを

スマホからお伝えいただきます。

IMG_7916.jpg

彼女の一番のお悩みは

とにかく髪が多いこと。

IMG_7917.jpg

パーマをかけることを躊躇しがちですが、

アンダーの見えない部分はかけないとか、

様々は方法を駆使します。

IMG_7933.jpg

カラーをすると軽やかになりますが、

ご職業的な理由でしょうか?

カラーは施しておりません。

その分、動きでカバーですね。


耳にかけても

極力バックの厚みが出ないよいうひと工夫。

でも、確かに多い(汗)


アダオブヘアー オーナー小澤
|

  メンズパーマ

「こんな素直な髪質はない!」って思う程、

真っすぐな毛質のメンズ。

フロント部分は毛流が前へ向かい、

硬さもありWAXキープも難しい。


長年通って下さっているが、

この毛質はアレンジが難しいので

思い切ってパーマスタイルを提案。


毛質はご自身が一番理解しているので、

すぐその提案に乗って下さった。


将来的なイメージから

暫くトップを伸ばしてもらい、

昨年4月にパーマデビュー。


期待は裏切らず?

やはりパーマが超かかりにくい。

一般的には美容師泣かせとも言えるけど、

アダでは

ナノスチームやクリープ技法を駆使するため

提案に躊躇はしない。

そして理想的な形に。


周りの評判がとても良いとのことで、

今ではパーマが定番となりました。

IMG_7811.jpg

ドライ前の画像。


ツーブロ刈上げなので、

オーバーのみ軽いツイストミックスのパーマ。

IMG_7816.jpg

フィニッシュワークです。


きりっとしたイケメンのお客様。

鼻筋や口角の上がった口元が

マスクで隠れてしまうので、

もったいなくもあり・・・


アダオブヘアー オーナー小澤
|

  「パーマ屋」

「パーマ屋」

死語になりつつある言葉・・・なってる?


近年、カラーが注目され、

パーマのお客様は減少。

日本人の毛質にマッチした

ゾーンセクションカットが世に出て

カット技術が上がったのもその原因かも?


長年通って下さっているこちらのお客様、

この日はバッサリカットし、

久しぶりのパーマをご希望。

P1012922.jpg

最近の髪型に飽きたので、

以前の様なパーマをかけたいとのこと。


毛量多く、固めな髪を私も十分承知しているが、

躊躇なくパーマをかける。


だってほら、やはり「パーマ屋さん」でしょ?

P1012930.jpg

勿論、多毛・硬毛の巻き方には一工夫あり。


アダオブヘアー オーナー小澤
|

  フィンガードライ

私の中学時代の同級生。

お孫さんもいらっしゃるので

おばあちゃん?


いえいえ、そんな年齢に

全く見えません。

HR1.JPG

グレーヘアーもちらほらで、

年齢の割にかなり少ないことは

喜ばしいこと(笑)


HR2.JPG

但し、やや硬毛でパーマがかかりにくい。

ドライ後のパーマのダレが出ない様に

パーマプロセスのクリープ技法は必須です。


毛質的に、ブラシを使わず

フィンガードライのみで

無造作な仕上がりが表現しやすい。


アンダーはドライヤーを下から当てます。

トップはつかみドライ。

HR3.JPG

身長がやや高めで、

スタイルの良い彼女には

この動きがバッチリお似合いです。


アダオブヘアー オーナー小澤

|

  刺激的

毛束をネジネジしながら

ロットに巻き込み作るスタイル。

ツイストスパイラルパーマは、先週末。

ボリュームの欲しい箇所は

さらに根元付近でネジネジ。

薬液塗布は2人がかりで・・・

IMG_7677.jpg

何度かブログに登場してもらってますが、

こちらのお客様の

定番のスタイル。


巻くのに時間がかかるので

達成感も得られます(笑)

ツイストスパイラルAY.jpg

ちょっと過激なモード系は

お見送りの際

信号待ちの車から注目の的!!

一瞬の出来事だけれど、

私たちもちょっとした刺激を頂く(笑)


アダオブヘアー オーナー小澤
|

  カレンダー

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

  最新の記事

ホットではなくコールド
2021年10月28日
パーマプロセス
2021年10月12日
チャレンジ
2021年10月 1日
CACコスメパーマ
2021年9月26日
いつまでも若々しく
2021年9月16日
パーマスタイル
2021年8月28日
メンズパーマ
2021年7月25日
「パーマ屋」
2021年7月23日
フィンガードライ
2021年7月10日
刺激的
2021年7月 8日


  アーカイブ